複雑で面倒な作業をスムーズに代行してご不安を解消いたします

日常生活やビジネス展開において起こり得る様々な問題やお悩みをスピーディーに解決し、複雑で手間のかかる手続きから解放されて明るい暮らしを送っていただけるようお手伝いいたします。「専門的な知識がなく、勉強する時間もない」「面倒くさい」「後悔したくない」とお感じになるような事柄を代行するのが行政書士の役割であり、使命です。

京都市のアクセスが便利なロケーションにオフィスを構えており、ご依頼に応じて迅速に対応することで今後もその使命を全うしてまいります。

一般貨物や旅客運送、回送運行からレンタカー事業など自動車関連事業をサポート

許可要件が厳しく複雑で取得が難しい一般貨物自動車運送事業から貸し切りバスや介護タクシーなどの旅客運送事業、通称ディーラーナンバーと呼ばれる回送運行許可、レンタカー事業など他の行政書士があまり扱わない分野に精通し、多くの事業者の許可取得に貢献し、個人事業としての新規開業から事業拡大のための法人設立まで、お手伝いさせていただきました。

この分野の許可申請については、ただ書類を作成して提出というわけにはいかず、現地を調査することが多々ありますので、機動力のある先生方でないと難しい面がございます。

その点、当事務所は京都のみならず、大阪、滋賀、奈良、兵庫など他府県でも現地へ赴き、場合によっては関東にも足を運ぶ事もございます。

私事ではあります、私はバイクに乗るのが好きなので、だいたい現地へはバイクで向かうことが多いです。

機動力の高さは、他の事務所にはない当事務所の長所であると自負しております。

京都市で旅館業に関するお悩みやお困りごとはお任せください

京都市では、取得が難しい旅館業の手続きを数多くこなし、色々なパターンを経験しているからこそ、分かる知見というものがございます。特に京都市はローカルルールが他府県に比べ、厳しいことが知られています。全ての宿泊施設に適用されるバリアフリー条例、京町家など独自のルールがございますので、多くのご相談に対応することができます。また仮に旅館業が困難、または無理な場合でも住宅宿泊事業による届け出により、民泊事業をあきらめずに、正しい手続きを踏んでいけるように行政書士としてサポートいたします。ご相談内容によっては別の相談先をご紹介したり、他士業の先生方に引き継いだりと、包括的なサポート体制を構築していますので、まずはお気軽にご相談いただけます。

細かい条件と手続きが関係する農地転用をスムーズにサポート

農地として定められている土地を住宅、駐車場、資材置き場、店舗、山林といった別の用途に利用したいと考える場合には、農地転用の手続きを踏む必要があります。登記上は農地ではないものの、現実的に農地として利用している土地や、農地登録になっているものの現在は使用しておらず、荒廃したままになっている土地、一時的に資材置き場などに利用している農地なども含まれますので、法令違反を起こさないためにも正確な理解と間違いのない手続きが重要です。

転用計画の作成、必要書類の収集と作成、申請手続きなどの多くの作業が関係するため、この分野の専門家にお任せいただくことによって安心感を抱いていただけるはずです。初回無料相談においてお話をお伺いし、農地転用の可否も含めたその後の見通しについてわかりやすくご説明いたします。