Service

正確に手続きを行う行政書士として京都で実績多数です

複雑で面倒な作業をスムーズに代行してご不安を解消いたします

日常生活やビジネス展開において起こり得る様々な問題やお悩みをスピーディーに解決し、複雑で手間のかかる手続きから解放されて明るい暮らしを送っていただけるようお手伝いいたします。「専門的な知識がなく、勉強する時間もない」「面倒くさい」「後悔したくない」とお感じになるような事柄を代行するのが行政書士の役割であり、使命です。

京都市のアクセスが便利なロケーションにオフィスを構えており、ご依頼に応じて迅速に対応することで今後もその使命を全うしてまいります。

ご意向を反映した正確な遺産分割協議書作成をお手伝いします

相続人が一人だけの場合や遺言書があるケースではスムーズに遺産承継が進みますが、それ以外の場合には相続人同士で話し合い、どの遺産を誰が受け継ぐかということを決定しなければなりません。そのための話し合いが遺産分割協議であり、合意内容を書面にしたものを「遺産分割協議書」と呼びます。どのような内容に基づいて全員が合意したのかという点を書面にしておくことによって、相続した後に起こりかねないトラブルや争いを避けられるという利点があります。

遺産分割協議書には決まった書式がなく、当事者のみで作成できますが、多くの注意点も存在するため、「専門家に依頼したい」とお考えになる方も多くおられます。これまでの豊富な経験と実績をフル活用し、ご意向をしっかりと把握して完成までお手伝いいたします。

相続手続きに関するお悩みやお困りごとをお任せください

相続財産の中には、金銭や有価証券、動産や不動産、債権に加えて借金が含まれることもあるため、相続が発生した場合には相続財産と相続人を調査し、しっかり把握することが重要です。相続は往々にして損得の感情が入り込みやすく、自分が損をせず、ほかの人に利用されないためには正しい知識を持って手続きを進めていく必要があり、「自分だけでは不安」とお感じになる方が多いようです。

財産の規模や種類、相続人の数や立場、それぞれの希望や主張に合わせて全員が納得できる落とし所を探り、正しい手続きを踏んでいけるように行政書士としてサポートいたします。ご相談内容によっては別の相談先をご紹介したり、他士業の先生方に引き継いだりと、包括的なサポート体制を構築していますので、まずはお気軽にご相談いただけます。

細かい条件と手続きが関係する農地転用をスムーズにサポート

農地として定められている土地を住宅、駐車場、資材置き場、店舗、山林といった別の用途に利用したいと考える場合には、農地転用の手続きを踏む必要があります。登記上は農地ではないものの、現実的に農地として利用している土地や、農地登録になっているものの現在は使用しておらず、荒廃したままになっている土地、一時的に資材置き場などに利用している農地なども含まれますので、法令違反を起こさないためにも正確な理解と間違いのない手続きが重要です。

転用計画の作成、必要書類の収集と作成、申請手続きなどの多くの作業が関係するため、この分野の専門家にお任せいただくことによって安心感を抱いていただけるはずです。初回無料相談においてお話をお伺いし、農地転用の可否も含めたその後の見通しについてわかりやすくご説明いたします。